ISO方針

品 質 方 針


国際化工株式会社は、1956年の創立以来、社長の方針に従い、顧客のご愛顧に応えて信頼性が高く、かつ使いやすい製品を製作し、提供することを社是として業務活動を実践し、好評を得てきた。
今後は、この社是に加えてISO9001(2008)の品質マネジメントの規格を採用し、該当する全ての品質システムが当該要求事項に適合する品質システムを制定し、実施することとする。
この結果として当社の製造する製品及び輸入・販売する製品が、関連する法規、条例、規則、規格及び指針並びに顧客のニーズ・期待を満たすことを確実なものとし、更に将来に亘って継続的改善を実行することによって恒久的な顧客満足を達成し、全ての顧客から深い信頼を得ることを目標とする。

<基本方針>
1.製品は火工品であるため、安全性を第一とする。
2.人命の安全確保を目的とした製品のため、品質の維持を重点とする。
3.上記実現のための品質マネジメントシステムを確立し、継続的に改善を行い、顧客のニーズと
期待を充足させ、全ての顧客から信頼される製品を提供する。

当社はこの方針に従って教育・訓練された要員を含む適切な資源を投入し、また、各階層毎に品質目標の設定と目標管理を要求し、全ての従業員に品質達成のための意識の高揚を求め、品質マネジメントシステムが確実に、かつ効果的に機能することを促進する。
品質マネジメントシステムについては、マネジメントレビュー、内部監査、顧客情報の評価等による改善を継続的に実施し、規格要求事項及び品質方針への適合性を確実なものとし、併せて当社及び顧客双方の利益が附加されるように組織全体の業務活動及び各過程の有効性及び効率の増進を図る。

当社の全従業員は、この方針を十分に理解して品質システムの円滑な運営・維持に協力し、品質の達成と顧客からの信頼の確保に努めなければならない。


環 境 方 針


<基本理念>
国際化工株式会社は、環境保全、製品安全、保安防災及び労働安全衛生が経営の最重要課題と認識し、製品の開発から廃棄に至るすべてにおいて、地域環境の改善並びに保全に配慮し持続的な発展が可能な社会の実現を目指します。

<基本方針>
1.環境関連の法規制、業界基準、同意するその他の要求事項を順守するとともに、自らの行動を律する社内規則、自主基準を策定し、整備し、順守します。
2.新製品/新技術の開発にあたっては、基礎研究/設計の段階から生産、流通、使用、廃棄に至るまで環境に配慮した評価を行い、環境負荷の低減に努めます。
3.地球資源の有効活用のため、省エネルギー、省資源及びリサイクル活動を進めるとともに廃棄物の削減に努めます。
4.安定操業及び保安防災技術の向上に努め、従業員と地域社会の安全を確保します。
5.環境及び保安に関する意識向上並びに活動推進を図るため、従業員への教育を徹底します。
6.環境方針を文書化し、実行・維持し、かつ全社に周知するとともに、積極的に情報を公開し、コミュニケーションを重ねることにより、社会の理解と信頼を得られる様努めます。



Copyright (C) KOKUSAI KAKOH CO., LTD. All Rights Reserved. 個人情報保護方針 免責事項